登山に必要な知識・道具。付け加え知っておくと必ず役に立つ情報など色々な角度から情報を発信していきます。これを読めば登山上級者間違いなし!!

登山をとことん楽しむ!!

登山の持ち物

登山初心者向け!これは揃えておきたい装備リスト!

投稿日:

登山初心者の方は、あれもこれも必要だと思って詰め込みすぎてしまう傾向にあるようです。

 

でも本当に必要なものなのか?
使い方も事前に調べておく必要があります。
今回は登山装備で使うおすすめをご紹介します。

 

登山初心者向け!~装備・服装編~

最近では、登山用品を扱う店舗にいくと数えきれないほどの商品が並んでいますよね。
この中から本当に必要なものだけを選ぶのは至難の業です。

 

特に今回は、日帰り登山を想定して必要なものを厳選してご紹介していきます。
一泊二泊といった中・長期になる場合は、また違ってくるので注意しましょう。

 

まずは服装です。
インナー・アウター・トレッキングパンツ・帽子・サングラス・手袋・靴下・登山靴は最低限でも揃えましょう。

これはどんなに短時間の登山でも必要になるアイテムです。
特にインナーには注意が必要になります。

 

インナーは綿素材ではなく、速乾性の高い化学繊維のものを選びましょう。
汗で濡れたものをいつまでも着ていると体温が奪われ低体温症になる恐れがあるからです。

 

汗をかいたら小まめに着替えることが大切です。

 

服装は、見た目のオシャレだけでなく安全を守るために素材にもこだわりましょう。

 

日帰り登山!~装備・持ち物編~

また日帰り登山で必須になる装備や持ち物についても見ていきましょう。
機能性も大事ですが、自分のサイズに合っていないものだと身体に負担がかかる場合もあるので注意して下さい。

 

まずはザック(リュック)です。
実際に自分で背負ってみて大きすぎず小さすぎないサイズを選びましょう。

登山初心者の方なら20ℓから30ℓあれば十分です。
同じモデルでもSサイズでも大きさが違うこともあります。

 

ザックは必ず自分のサイズに合っているか試してみることが大切です。

 

あとは、レインウェアなどの雨具です。


こちらもあまり長すぎたり大きいサイズだと動きづらく、登山しにくくなることもあるので必ずご自身に合ったものを選んで下さい。

 

私はこのレインウェア選びで失敗しました。
雨は降らないだろうと思っていたのですが、いきなり大雨になり大変な想いをした経験があります。

 

こうした私のようにならないためにも、登山装備には気を付けなければなりません。

 

防水加工がしっかりされているもの、一度着てみて大きすぎないものを選ぶようにして下さい。

 

そうすることで雨の中でも快適に動けるようになります。
傘は差せないので細かいですが、注意して選んでみて下さい。

 

また「地図」も必須アイテムです。
最近ではスマホアプリなどで、GPS機能を搭載したものも多数紹介されています。

ただこれだけだと電池切れをした時に危険です。
必ずどちらも準備しておくようにしましょう。

 

あとは水筒やタオル、ビニール袋などです。
様々なシーンで使えるので必ず一枚は持っていきましょう。

 

日帰り登山!あると便利なもの!

最低限、必要なものが揃いザックに余裕があれば持っていきたいおすすめ装備アイテムをご紹介します。

 

まずは熊よけの鈴です。
山によっては熊が出ることもあるので、安全対策として鈴を持っていくと良いでしょう。

また山頂で調理してみたい!という方には、コッヘルやストーブを持っていくと良いですね。

最近ではお湯を沸かしてすぐに食べられる食事を持っていくとまた格別でしょう。
余裕があれば準備して下さい。

 

また何が起こるか分からない登山では、緊急時のライターや笛、レスキューシートも一つずつあると便利です。

笛などは場所もとらず軽く、壊れにくいので一つあると安心です。

 

いかがでしたか?
以上が初心者の日帰り登山で持っていきたい装備になります。

 

この他にも自分で必要だと思うものがあれば是非、リストに追加して下さい。
ただし初めて使う器具などは、事前に使い方を確認しておく必要があります。

 

特に登山初心者の方は、使い方に慣れていない場合があります。
山頂で使えなかった…では残念な思い出になってしまう事もあるので注意しましょう。

 

-登山の持ち物

Copyright© 登山をとことん楽しむ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.